レトロなランタンに憧れた男がLEDランタンを使ってみた感想

shirokuma<br>33
shirokuma
33

どうもshirokuma33です。

今回は私shirokuma33が、大好きなアウトドアネタを書いてみました。

キャンプ好きな方は誰もが憧れるレトロランタン

自身の誕生年と同じビンテージコールマンランタン、ペトロマックスなど、本当に憧れていました。

そんな私がLEDランタンを購入した感想をお伝えさせていただきます。

目次

見た目 レトロランタン圧勝!

圧倒的にレトロランタン!!

ペトロマックスもLEDランタンを出していますが、火を灯した時の雰囲気が全然違いますよね!?

完全にLEDランタンの完敗でした笑

コスパ LEDランタン圧勝!

アウトドアファンから根強い人気のあるコールマン定番モデル。ホワイトガソリンを使用するワンマントルタイプのものです。

約590ccの燃料タンクを搭載し、約7.5〜15時間の連続燃焼が可能で2泊程度なら給油は必要ないようです。

最高燃費で1時間あたり39.3cc使用するということは

ホワイトガソリンが1Lあたり1,020円なので、約40円で1時間燃焼してくれます。

Petromax HK500

皆さんも憧れがあるのではないでしょうか。

屋外メインランタンとして使用しているキャンパーを見るとかっこいいなーと

ついつい目を奪われてしまいます。

Petromax HK500は燃料タンク約1Lを搭載し、約8時間の連続燃焼が可能です。

灯油価格は現在1Lあたり73.76円(家庭用灯油平均価格推移2020年7月時点より)です。

ということは、約9.2円で1時間燃焼してくれます。

コールマンホワイトガソリンと比較すると4分の1の燃料で照射できます!さすが灯油!燃費最強です!

それでは私が購入したARJANのLEDランタンについて紹介します!

さすがLEDと言わんばかりの照射時間で、下記の通り最大で250時間も連続点灯可能と紹介されています。

燃費はどの程度か計算すると

バッテリー充電時間が6.5hrsで、入力が5v/2Aなので5W×2時間=10Wh

1000Wh(1kWh)あたり24円とすると、24×10Wh/1000Wh=0.24

つまり1時間あたり0.12円という計算になります。多分笑。

1時間あたり1円もしない。コスパ最強すぎます!!

LEDランタン完全勝利!!!

LEDかLED以外か

LEDランタン最強でした!

充電方法もとても簡単です!

カバーを開けて、付属のコードを差し込んで充電するだけです。

差込プラグは付属していなかったので、iphoneのプラグを使用しました。

携帯の充電もUSBに差込み、携帯と繋ぎ電源ボタンを押すだけで簡単に充電できました。

ちなみに一晩(3時間程度)のキャンプでは電力消費を示すライトは減りませんでした。

キャンプはもちろんですが、避難時用としても一台あるととても安心

充電もでき、光度も問題ない明るさでした!

レトロランタンに憧れている私ですが、LEDランタンの手間のかからなさと、便利さには驚かされました!

レトロなランタンの温かみのある光や着火時やメンテナンスの手間を楽しむことも良いですが、子どもが小さいうちはLEDランタンにキャンプ時の夜の時間を任せて、家族との会話を楽しむ時間を増やしてみるのはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

朝活大好き30代|夫婦共働きでサイドFIRE挑戦中
医療従事者 経験10年
本業、副業、学業(大学院2021年3月修了)をしながら、家族との時間を優先にしてきた時間の使い方や子育て、趣味のアウトドア、節約に関して情報を発信
あなたの時間を生み出します

コメント

コメントする

目次
閉じる