iPhone購入、下取りまでの方法とiPhoneデータ移行について解説

どうも、しろくま33です。

iPhoneを下取りに出して買い換えたいけど、手続きはどうやるの?
データ移行ってどうやるんだっけ?
下取りの準備について教えて!

今回はこんな悩みについて解説します。

格安SIMへの移行、乗り換えを考えている方はこちらの記事もどうぞ

本記事の内容

・iPhoneの購入と下取りの手続きについて

・データ移行方法について

・下取り準備について

☑︎本記事の信頼性

しろくま33(@shirokuma332

それでは一つずつ解説していきます。

目次

iPhone SE2の購入と下取り

楽天モバイル乗り換えの方は対応端末の確認が必要となります。

詳細のリンクを貼っておきますのでご確認ください→「楽天モバイル対応端末の確認

私はiPhone7を愛用していましたが、

楽天モバイル対応端末ではなかったためiPhone SE2に買い替えることにしました。

現在、楽天モバイルでは1年間無料キャンペーンを実施しているので、

私の場合は下取りも合わせて実質5,000円程度の負担New iPhoneをゲットできました。

現在は無料期間が3ヶ月となりましたが、それでもまだまだ楽天モバイルはお得だと思います。

iphone中古品などもありますが、現在は乗っ取りの技術もある世の中なので、

私はApple StoreでiPhone SE2を購入しました。

購入方法の流れについてはこちらの通りです。

Apple Storeオンライン

  1. 購入するiPhoneを選択
  2. 下取りを入力
  3. 下取りに出すシリアル番号を入力(シリアル番号確認方法については下記)
  4. バッグに追加
  5. Apple Care保証の有無を選択
  6. 注文手続きへ

シリアル番号は

設定→一般→情報→シリアル番号で確認でき、コーピー&ペーストで簡単に入力できます。

手続きが完了後、私は2日後にiPhone SE2が手元に届きました。

クイックスタートによるiPhoneデータ移行

次はiPhoneの下取り準備について解説します。

今の時代のデータ移行方法は本当に便利で、とても簡単です。

現在のデータ移行は「クイックスタート」という機能で

iPhoneをかざすだけで移行ができてしまいます!

PC、有料iCloudの利用が一切不要です。

データのバックアップをせずにiPhone間で全てのデータ移行が可能となります。

  • 新iPhoneの電源を入れ、旧iPhoneを近くに置く
  • クイックスタート画面に移る
  • 新iPhoneに表示された模様を旧iPhoneカメラで読み込む
  • データ移行が開始される

この手順でデータ移行が開始となりますが、移行条件と注意点も少しありますので、もう少しお付き合いください。

旧iPhoneで読み込みを終えるとパスコード入力画面となり、

パスコードを入力するとあとは移行と新iPhoneの設定へと移ります。

設定が終わるとデータ移送中画面に移り、データ移送が開始されます。

ストレージ容量次第ですが、私は写真などの容量が少し多かったため1時間以上はかかりました。

クイックスタート利用条件

・iOS 12.4以降

・新iPhoneデータ容量が旧iPhoneと同じ、もしくは旧iPhone以上

・同じWi-Fi環境下であること(Wi-Fi環境がない場合Lightning-USBケーブルという有線でもできます)

注意点

・アプリは全て移行されますが、再ログインが必要なものもある

・使用頻度の高いアプリのパスや登録アドレスは移行前に確認

データ移行完了後は、配送業者の回収を待つだけとなります。

Apple公式iPhone下取り(Apple Trade in)の手続き方法

データ移行が完了すればあとは下取り手続きを行うだけです。

iPhone購入画面にて下取り入力後、配送業者予約の案内メールが登録メールアドレスへ届きます。

下取りと聞くとすぐに配送?という不安になる方もいるかと思いますが、

新しいiPhoneが手元に届き、データ移行を終えてから配送となりますのでご安心ください。

ただし14日以内に集荷がされないと下取りはキャンセルとなってしまいますのでご注意ください。

メールの案内から「下取りの詳細を入力する」へ移ります。

ここで「生年月日」「職業」「身分証明書の写真」を入力し、「配送業者による集荷予約」を行います。

ここまで入力を行えば本人確認、集荷依頼の手続きが完了し、あとは集荷を待つだけです。

ただし、データ移行後にiPhoneのデータを全て削除し、初期化をする必要がありますのでお忘れなく!

初期化方法についてリンクを貼っておきますのでご確認ください→「下取り前にやっておくべきこと

初期化後の集荷の準備は一切必要なく、クロネコヤマトが梱包準備をしてくれており、自宅の玄関で梱包作業を行ってくれました。

集荷を終えると、数日後にApple Trade inから下取り完了と下取り額の連絡が届き、後日入金され全て終了となります。

お疲れ様でした!あとはNew iPhoneをお楽しみください。

まとめ

iPhoneをApple Storeで購入し、下取りに出すのは初めてのことでとても不安でした。

ただ、どうしても楽天モバイルへ移行がしたく、店舗でのiPhone購入ができなかったので重い腰を上げて手続きをしてみました。楽天への移行を考えている方は是非!

購入、データ移行、初期化、集荷を全て終え、結果新しいiPhoneを10,000円安く購入することができました。

旧iPhoneを店舗や個人へ売ることもできるとは思いますが、個人情報を抜き取られるのではないかと私のように不安のある方は、Appleへ下取りしてもらうのはとても安心できお勧めでした!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

朝活大好き30代|夫婦共働きでサイドFIRE挑戦中
医療従事者 経験10年
本業、副業、学業(大学院2021年3月修了)をしながら、家族との時間を優先にしてきた時間の使い方や子育て、趣味のアウトドア、節約に関して情報を発信
あなたの時間を生み出します

コメント

コメント一覧 (2件)

shirokuma33 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる